【口コミ大公開!】ブックマーケットで古本は高く売れるの?

ブックマーケットで、古本を売りたいという方もおられると思います。

ただ、同じく買い取ってもらうなら、少しでも高く売りたいですよね。

そこで、ブックマーケットで古本は高く売れるのか、どういったサービスなのか等、実際に利用した方の口コミをまとめました。

 

口コミ1.丁寧に見てくれるけど安い・・・

ブックマーケットのいいと思ったところは?

持っていくだけでいいというところが良かったです。

文庫本がかなり家にたまっていたので、捨てるよりはいくらかになる方がいいだろうと持ち込みました。

とりあえずそのまま持って行って全部受け取っていただけました。

自分で捨てるにしてもまとめたりしないといけないし、メルカリで売ると全部は難しいのと配送の梱包が面倒くさいです。

メルカリの場合は金額は高値だと思いますが、こちらなら手間なく処分ができてさらにお金ももらえるのですごく都合がいいと思いました。

その時は30冊くらいは持って行ったと思うのですが、査定の待ち時間もそこまで長くなかったです。

店内で新たに買いたい本を探せたし、実際購入したのでお店としてもメリットがあると思いました。

査定では本の状態が良くなかったり、古すぎて値がつけられないものも数冊あったのですが、持って帰るかこのままお金にはならないけど引き取って処分するか確認してくれました。

そのときは処分をお願いしました。とても丁寧な対応だったと思います。

 

ブックマーケットの悪いと思ったところは?

どこもそうかもしれないですが、査定の明細が分からなかったところです。

文庫本を30冊くらいは持って行ったのですが、買い取り額はジュースが1本買えるくらいの金額でした。

もともと期待していなかったので、そこに不満はないのですが、どんな査定なのかが不透明だなと思いました。

きっと売れ筋や本の古さ、作家別で色々基準があると思うのですが、明細を出してもらえれば一応傾向を知ることができるし、買い取り額が安かったとしても納得しやすいと思います。

あと、わざとではないのですが、前に購入した文庫本を買い取りに持って行ってしまいました。

でも買い取りされました。

見ただけではわからないので仕方がないのかもしれませんが、少し「それでいいのかな」と不信感を持ってしまいました。

それを悪用して何度も本をたらい回しにして利益を得ている人もいるかもしれません。

金額が低いのでそこまでチェックしながらやるのは割に合わないのかもしれませんが、お客としてはあまりいいとは思えませんでした

 

ブックマーケットの対応や査定額は?

もう廃品回収みたいだと思いました。

文庫本を30冊持って行っても、130円くらいです。新しい売れてる作家さんの本も結構あったのですが思ったよりも安かったです。

もしかしたら作家や売れ筋などでは細かく基準があるわけではなくて、廃品回収みたいにどれも微々たる金額なのかもしれません。

こちらとしては処分したいものなので、微々たるものでもお金がもらえて、さらに処分もしてもらえるとしたらかなりお得なのでいいのですが、どういった基準で査定されているのか興味あります。

もし文庫本ではなく、装丁本だった場合や廃版になっている珍しい本の場合はやはり高額になるのでしょうか。

そういう本だったら持って行かないかもしれませんが、価値を知らない人が持って行った場合、ちゃんと価値を鑑みて買い取りされるのか知りたいです。

査定といっても鑑定士がやっているわけではないでしょうし、基準やマニュアルに沿ってスタッフが誰でもできるようになっているのかもしれません。

もしくはもうシステム化されていて機械がやってくれるのでしょうか。気になります。

査定額は期待できません。

なるべく高く売りたいと思っている方にはおすすめできません。

大量の本を処分したい、整理したいと思っているような方向きです。

ある程度冊数がたまったら持ち込んで、ジュースが買えるくらいの額がもらえるなら自分で捨てるよりはマシだと思えるくらいです

ただ、お店自体やサービスは良いと思います。お店の本も整理されていますし、見やすいです。

買い取りの受付も丁寧ですし、査定中の待ち時間も長くないです。

多くの本を持ち込んで中には値がつかないくらい古い本もあったのですが、ちゃんと値が付かないので持って帰るかどうか確認してくれました。

1冊1冊見てくれているのだということは分かりました。そういった対応であれば査定額うんぬんではなく、また持って行こうと思えます

 

口コミ2.便利だけど査定基準はどうなの?

ブックマーケットのいいと思ったところは?

私の自宅から近くて、駅前にあるので大変便利です。

また、買取の査定の時間がとても早いので、店内で本を見ながら待っていても、「待たされた。」という気がしません。

買取価格がゼロ査定の本でも引き取ってもらえるので、持ち帰ることなくすむので、大助かりです。

また、いったん店を出て、違う用事を済ませて店内に戻っても親切に対応してくれるので、その点もよいところです。

ゼロ査定が付いた本について、理由を聞いたところ、きちんと説明があるので納得ができます

なお、持ち込む本を入れていた袋や箱の返却の有無についても最初に確認してくれるのでありがたいです。

とにかく、査定時間が早くて、あまり待たされない、というところが最大の良いところだと思います。

その次は、だいたいの査定価格が、こちらの思っている価格とほぼ同じであるという点が良いと思います。

双方が納得してこその査定→売却という流れができると思います。

普通の人が日常的に利用できる古本屋さんだと思います。

ブックマーケットの悪いと思ったところは?

元々の価格より、購入価格が安い雑誌の方が高値が付く場合が多いので、買取価格自体、あまり良くわからないというのが本音です。

やはり、売れ筋の雑誌の方が、価値のある商品なのでしょうか。

古い本より、発行されたばかりの雑誌を買い取ってもらうことにおいては、かなりお得感があるように思います。

しかしながら、私のような古い人間には、本自体の元々の価格が、まったく無視されているようで、心の中では納得できない気がします。

そもそも、あんな若い店員さんが素早く買い取り額を査定できるということは、簡単なルールがあり、それに則って査定されているのだと思いますが、古本の価値はそんなに簡単に判断できるものなのか少し疑問に思います。

短時間で査定が終わり、買取価格に納得できないなら、持って帰ってくれということですが、大量に持ち込んだ本を持ち帰ることは面倒なので、なかなかそういうことができない雰囲気でもあります。

 

ブックマーケットの対応や査定額は?

全店同一のルールがあるのでしょうが、マニアックな古本は専門の古書店で買い取ってもらった方がよいと思います

本の本来の価値というより、最新の雑誌の方が価値があると言われているようで、なかなかしっくりこないのが本音です。

しかし、割り切って、高値で売りたいなら雑誌を買い取ってもらえばよいのです。

また、小説などの本を安く変えるので、まあ便利かなあという感想を持っています。

若い店員さんが本の買い取り額の査定をしている姿を見ると、おそらく一定のルールがあるのでしょうが、それを信用するかしないかは各個人の考え方によると思います

売れ筋の雑誌が高値で査定されて、ハードカバーの古い本はほぼゼロ査定にされたりして、内心納得できない時もありました。

店と客の双方が納得できるなら、買取査定はまあまあOKなのでしょうが、個人的には、買取価格が高値の雑誌については二重丸という印象を持っています。

以前なら、敷居が高いイメージのあった古本屋さんが身近なものになった功績は大きいと思います。

また、不要な本がたとえ安価な買い取り価格であっても、欲しい人に売られることは、本を大切に扱っていることになるので良いことだと思います。

しかし、査定方法や買取価格のルールがあるのでしょうが、あまりにも画一すぎて、ほんとうにこの価格でしか買い取ってもらえないの?と思う時がしばしばあります。

納得できないのなら、持ち帰ればいいのでしょうが、それが面倒なので、そのまま買い取ってもらっていますが。

安い価格で本が店頭に並んでいるので、どんどん買ってしまい、また読んだ後は、ブックオフに持ち込むという繰り返しになっています。

 

口コミ3.高くはないが、買取ジャンルは幅広い

ブックマーケットのいいと思ったところは?

1冊からでも気軽に買取をしていただける

広告に参考価格が載っている。待ち時間がすくない。

価格価値のない商品も無料で引き取ってもらう事ができる。

チェーン店なのでどこにでもある。

出張買取に手数料がかからない。

本だけでなくCD、ゲーム、DVDも買い取って頂ける。

月刊誌も価格的には安いが買い取っていただける。

CM等で有名なお店なので良心的な価格で買い取っていただけるであろうという安心感がある。

価格の交渉がしやすい。未成年であっても保護者の同意書があれば買取をしてもらえる

有名タイトルであれば作品名入りでそれぞれいくらの値が付いたのかレシートにて確認する事ができる。

何円の作品が何個あったのかレシートにて買取価格が確認できる。

店員さんの対応に好感が持てる。

中古で買ったのがわかる商品であっても買い取り価格に影響せず、規定通りの価格にて買い取っていただける。

基準価格は劣るが、付属品がなくても値段をつけてもらった上で買い取っていただける

 

ブックマーケットの悪いと思ったところは?

最低価格が5円からなので古い作品や劣化している作品だと何十冊と売っても数百円にしかならないこともある

スピーディーに買い取られた商品が店頭に並ぶが、その価格差に圧倒される。

店員さんによって価格交渉しても全く上げてもらえない事がある。

前の方の買取数が多い場合は買取専用のレジに並んでいてもなかなか応対してもらえない事がある。

出張買取してもらえる範囲が限定されており、近くに店舗がないと無理だが、それなら持ち込みした方が早いという気にさせられる

入れていった袋や段ボールを断りなく処分されることがあった。

自宅のコンポでは問題なかったのに再生できないからと買取拒否されたことがある。

買取品を乱雑に扱われたことがある。

他社では発売後、何ヶ月以内なら定価の何パーセントで買い取りというサービスがあるが、そういった新作に関する割増は基本的に行われていない。

価格の変動が激しく、同じ作品であっても巻によって値段が半分以下になることがある

 

ブックマーケットの対応や査定額は?

一冊一冊は決していい値段が付くとは言えないが、買い取ってもらえるジャンル、年代物は多いと思う

また、持ち込みすればたいてい15分から30分以内で査定をしてもらえるスピーディーさは好感がもてる。

ただし、店舗によって買取価格にムラがあるし、買い取ってもらえる範囲も変わる為、一店舗だけで売ると決めるのは早いかと思われる。

少なくとも近くに別の店があればそちらにも持っていくべきだし、別の古本屋やリサイクルショップがあればそちらに査定に出し交渉した方が良い。

新作の店頭販売価格は年々、新品のものと大差なくなっていってるが買取価格との差は相変わらず大きい印象である

ネットでおおよその買取価格が確認できるのは良いがもっと手軽に、写真で読み込んでもらえる等仕様の変更が望ましい。

時間がない場合や、値段が付けばいいやというレベルの本であれば迷わず選ぶが、新作がある場合はフリマアプリやネット中心の古本屋を自分なら利用する。

査定額は想像以上に安い事が多々ある為、自分では本棚にスペースが欲しくてもう読むこともないだろうという廃品回収に出すレベルの本しか持って行かない。

昔から何時間いても邪険に追い出される雰囲気のないところや通路幅の広い店内に好感は持てるのでよく利用はさせてもらうが、接客レベルは決して高いとは言えない

最大であり、昔からある古本屋なので商品の入れ替わりは期待できるが、買う方がメインで売るのは別のサービスを使う事が多い。

出張買取も以前は好感が持てたが今は、メール一本で段ボールも持って来てくれ、宅配便で買い取りサービスを行ってくれるところも多い。

配送料金を差し引いてもそちらを利用した方が手元に残る金額は大きい。

 

口コミ4.値段がつかなくても引き取ってくれるが価格は安い

ブックマーケットのいいと思ったところは?

値段がつかない本も引き取ってくれて処分してくれたところです。

また駐車場から店内に本を持ち込むときに台車を貸し出してくれたのでスムーズに店内に持ち込むことができました。

査定もスムーズにこなしてくれて割と待たずに済みます。

ボロボロの本でもモノによっては買い取ってくれるので、捨てずにすむことができ、お金に換えられるだけでもよかったです。

駐車場のスペースも広かったので、車を止める時も苦労はしませんでした。

そのへんの道端で配っている宗教の本も買い取ってくれたので、捨てるよりはよいかなと思いました。

査定中待っている間は棚の本を読んで暇をつぶしていました

品ぞろえも豊富で退屈しないいい施設です。

掘り出し物などにも出会えるので私は大好きです。

またなにか売りたいと思うものがあったら持ち込みたいなと思います。

調べると出張買取という制度もあるらしいので活用する機会があったら使ってみたいと思います。

 

ブックマーケットの悪いと思ったところは?

単価が安いことが率直な感想です。

古本一冊で10円ですので、完全なぼったくりです。

10円で売った本が150円で棚に出されているのを見たときはもやっとした気持ちになりました。

ネットで売りさばいたほうが本当に欲しいと思う人が買ってくれるし、売りに出すよりもいい値段で買ってくれることが多いので、売りに出すんだったらネットで売りさばいたほうがいいと思います。

ただ、おもちゃや楽器なども店舗によっては取り扱っているので、古本よりは高値で買い取ってもらえると思います。

大した値はつけてくれないと思いますが、ネットで手間暇かけて売りさばくのが面倒だという人は利用してみてもいいと思います

売れるんだったら売りたい..しかしあまり手間はかけたくない..そんな人におすすめの店です。

なるべく高く売りさばきたいと思っている人はインターネットのサイトを利用することをおすすめします。

 

ブックマーケットの対応や査定額は?

正直なところ進んで商品を売りに出したくはないなと思いました

消費者として利用するのはいい店ですが、売りに出す立場としてはあまりいい選択ではありません。

最近では本もあまり買わなくなり、欲しい本は図書館を利用するかインターネットの電子書籍を使って読んでいます。

これからは電子書籍の時代がきますので紙媒体の売り上げは厳しくなっていくかもしれません。

ただ、やはり好きですし、暇つぶしや、掘り出し物の発掘の場としては素晴らしい店であることには変わりはありません。

愛憎入り混じった気持ちがありますが、愛用者として今後も利用し、陰ながら支えていきたいと思っています。

臨むことがあるとすればせめて一冊の買い取り価格を20円か30円にしてくれるともう少し売ってもいいなと思う気持ちになるのになと思いました。

今後の精進に期待したいと思います。

やはり単価が安いというのが率直な気持ちです。

電子書籍に押され、売り上げが厳しいというのはわかりますがやはり古本1冊10円で買い取り150円で棚に戻すというのはどうにもいただけないものがあります

そのへんでまた宗教本を押し付けられたときに10円で買い取ってもらうというのが一番賢い使い方だと思います。

ほんとうにいらない本..どうでもいい本をわずかな金額で取引し、紙ごみとして捨てられるはずだった本にもう一度読まれるチャンスをあげるという意味ではwin-winだと思います。

売るくらいならインターネットで売ったほうがましではありますが、査定にも使い道はあるので今後とも機会があれば本を売りたいなと思います。

 

口コミ5.敷居が低く売りやすいがもう少し価格を検討してほしい

ブックマーケットのいいと思ったところは?

利点①質屋ではなく,古本屋であり敷居が高くなく買取を依頼できる。

利点⓶大通りに面しており,入りやすい雰囲気である。

利点③買い物のついでに行きやすい立地になる。

以前は郊外もたくさんあり駐車場完備の店舗もあったのだが,この店舗はなくなりこの点には少し不満がある。

利点④自宅の不用品で整理をしつつ,現金化できるところ。

利点⑤本が好きであり,次の購入代に充てることができる。

利点⑥買取価格決定までの待ち時間中に売ってある本を読むことができる。

利点⑦よほど汚れていたり,売れないような本でなければ買取していただける。

利点⑧全国展開してある信用ある店舗のため,身分証を呈示しても安心感がある。

利点⑨店員があまり不要なことは話しかけてこず,気が楽。

利点⑩いつでも気軽に持ち込める開店時間の設定。

利点⑪古紙などののリサイクルに出すよりは,他の欲しい人が安価で買えることになり他者貢献できる。

利点⑫利用している人が多く,不安感など感じにくい。

 

ブックマーケットの悪いと思ったところは?

新書を購入して2週間ほどで買取りしていただいたが,買取価格があまりにも低い

特に新書以外ではほぼ値段がつかない。

最近古本の売価格が上がっている割には,買取価格が低いままの理由も不明。

また,シリーズで集めていた本であるにもかかわらず,値段が単本の買取価格×数と変わらなかった。

しかも結構人気のある本であったと思っていたが,期待に反していた。

シリーズで売却する場合はいくらか買取価格を増やしてほしい。

また,買取価格の基準がわからず買取価格が妥当かどうかもわからない。

次に,本は通常重たいものにもかかわらず,わざわざ店舗まで持ち込まなければならず面倒である。

加えて駐車場を完備している店舗が近くになく,この点は大変不便さを感じる。

駐車場があるだけでも古本を持ち込んだり,購入したりする客層が増えるのになあといつも思う。

資格試験問題集などは買取をしていただけなかった

必要な人もいるはずなのになあと思う。

買取価格が決まるまでの待ち時間中,店内の飲食スペース等があれば気兼ねなく待機でき,また,売ってある本を購入する人も増えそうなのにと思う。

 

ブックマーケットの対応や査定額は?

率直にいば,自宅の在庫整理をしつつ現金化できることが一番のメリットである。

店舗が入りやすい利用しやすい安全・安心というイメージがあるとしても,自宅から比較的遠くにしか店舗がなく,しかも駐車場がないとなれば今後再利用する機会はそう増えるとは思えない。

無料で容量が多いクラウドシステムがあればPDF化を薦めるが,ある程度容量が限られており,やはり紙媒体で本を観ることが好きな人が多いことからは,店舗に行きやすいシステムを作ることがいいいのではないかと思う。

例えば,郊外で駐車場を完備して,休みの日に家族で気軽にいけるようにカフェやコインランドリーを併設したりするなどの工夫が必要だと思う。

そうでなければ多分今後,店舗数の縮小を余技なくされるのではないかと危惧する。

また,安く売るためにはしょうがないのかと思うが,買取価格をもう少し検討してほしい。

あまりにも買取価格が安すぎて,売却した後に後悔することが多々あった。

シリーズ化しているものがそろっているのであればそれなりに付加価値をつけてほしい。

仕入れ原価に対する店の取り分が見えてこず利用者が不当に買取されていないか不安になることがある。

サービスとしては,TSUTAYAなどにあるように検索システムの導入をしてほしい。

店舗のどの位置にどの本があるのか不明で目的があって来店しているときには探す時間がおしい。

また,買取価格がだいたいどれくらいになるのか,ほかの店舗との比較がすぐわかるようなシステムもあればよい。

レンタルサービスも導入すればいいいのではないかと思う。

会員制にして事前に返却がされないときのために保証金を入れるシステムにすれば店のリスクも減らせるのでは。